ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」に対象外の車があるって本当?

この記事でわかること

  • ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」には対象外の車両もあるので注意
  • ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は、どのプランも対人・対物賠償は無制限
  • 利用日数に応じて、新規の自動車保険の契約が最大20%OFFになる

親や友人に借りた自動車の保険対象外だった際に、1日(24時間)単位で加入できるファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」。手軽に加入できる点が特徴ですが、はたしてすべての車が補償されるのでしょうか。この記事では、どんな種類の車が対象の保険なのか、1日(24時間)単位の自動車保険の補償内容等に関する疑問にお答えしていきます。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象はどんな車?どこまで補償してくれるの?

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象ってどんな車?

お正月に彼女の車を借りてスノーボードへ行く予定だけど、彼女の車もファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象になりますか?

彼女の所有であっても対象となります。「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は「他人や親族が所有する自動車を借りる場合」にご利用いただけます。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は、「他人や親族が所有する自動車」を補償してくれる保険です。家族や友人、彼女等から借りる自動車が対象になります。ちなみにここでいう「親族」には配偶者は含まれません。

具体的に対象としている車種は、自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)でナンバープレートの色が、「白地に緑文字」または「黄地に黒文字」の自動車です。

しかし、車の所有者が、運転者ご本人の車や運転者の配偶者等の場合は対象外となっております。家族といえども、配偶者の所有する車は加入ができません。さらにレンタカー・カーシェアリング※1等のお車も対象外となりますのでご注意ください。

  • ※1個人間のカーシェアリングサービスを利用し、個人が所有するお車を借りる場合はご加入いただけます。
ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」で補償されない車は?

親族や知人の車であっても、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」には一部対象外の車があると聞きました。

運転者本人(記名被保険者)が所有する自動車と運転者本人(記名被保険者)の配偶者が所有する自動車、さらに法人が所有する自動車、レンタカー、車検切れになっている自動車は対象外です。また一部、特定の車種を対象外としておりますが、こちらは最新情報をご確認ください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)では、運転者本人(記名被保険者)が所有する自動車と運転者本人(記名被保険者)の配偶者が所有する自動車は補償の対象としていません。さらに、これらの方が実態上所有する自動車も同様に対象としていないため注意が必要です。

また、カーシェアリングを含む法人が所有する自動車、レンタカー、車検切れになっている自動車や、登録を抹消されている自動車、運転する予定がない自動車も対象外となります。これらの項目に該当していると「ちょいのり保険(1日自動車保険)」に加入することはできないため、事前に確認しておく必要があります。

加えて、一部特定のお車を対象外としています。具体的には、一部の外国メーカーの車(外車)やスポーツカー等が対象外です。2021年4月1日時点での対象外の自動車は以下の通りですが、今後、新車が発売されることで対象外の車両が増える場合もあるため、最新情報を常に確認するようにしましょう。

対象外の自動車
NSX(ホンダ)
アストンマーティン(アストンマーティン)
センチュリー(トヨタ)
ダイムラー(ジャガーカーズ)
フェラーリ(フェラーリ)
ベントレー(ベントレー)
ベントレー(ロールスロイス)
マイバッハ(ダイムラークライスラー)
マセラティ(マセラティ)
ランボルギーニ(ランボルギーニ)
ロールスロイス(ロールスロイス)
ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

どこまで補償してくれるの?加入に必要なものは?

駐車する際、他人の車をこすってしまった場合等も補償の対応になるのでしょうか?

他人の車の修理費用のみ対象になります。借りた車についても補償を受けたい場合は、車両補償ありのプランをお申込みください。

駐車場等にバックで車を停車するというのは、普段から運転に慣れている方でも緊張をするものです。ふと気を抜いた瞬間に隣の車にぶつけてしまった場合、さらに人にけがをさせてしまった場合等、法律上の損害賠償責任については、運転中に関わる事故であれば、どのプランであっても無制限で補償が受けられます。

それぞれの補償項目とその内容をご紹介します。


<対人賠償責任保険>

借りたお車を運転中の事故により、他人を死亡させたり、ケガをさせて、法律上の損害賠償責任を負う場合に、相手方1名あたり保険金額を限度に保険金をお支払します(ただし、自賠責保険等で支払われる部分を除きます)。

<対物賠償責任保険>

借りたお車を運転中の事故により、車や塀等の他人の財物を壊したり、借りたお車が線路に立ち入り、電車等を運行不能にしたりして、法律上の損害賠償責任を負う場合に、1事故について保険金額を限度に保険金をお支払します。

<搭乗者傷害特約(一時金払)>

借りたお車を運転中の事故により、乗車中の方が、ケガ・死亡された場合やこれらの方に後遺障害が生じた場合に、補償を受けられる方1名あたりの保険金額に基づいて、あらかじめ設定された額を保険金としてお支払します。ケガの場合には、一時金として傷害保険金(入通院給付金または治療給付金)をお支払します。

<自損事故傷害特約>

借りたお車を運転中の自損事故(相手方がなく電柱に衝突、崖から転落等)や前の車に追突してしまった事故等により、記名被保険者または乗車中のご家族がケガ・死亡された場合やこれらの方に後遺障害が生じた場合で、自賠責保険等の請求権が発生しないときに、補償を受けられる方1名あたりあらかじめ設定された額を、保険金としてお支払します。

【レギュラープランのみが受けられるサービス】

<借用自動車の復旧費用補償特約(対象事故限定条件付)>

借りたお車を運転中のお車同士の衝突事故等によりそのお車が壊れた場合の修理費または買替費に関する補償(レギュラープランの補償)​

【プレミアムプランのみが受けられるサービス】

<借用自動車の復旧費用補償特約>

借りたお車を運転中の事故により、そのお車が壊れた場合の修理費または買替費に関する補償(プレミアムプランの補償)

<弁護士費用特約>

借りたお車を運転中の事故で相手方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用※1および法律相談費用※1を補償します。
1事故につき補償を受けられる方1名あたり300万円が限度です。※2

  1. ※1弁護士等への委任や法律相談および弁護士等への費用の支払いに際して、事前に東京海上日動へのご連絡が必要です。
  2. ※2弁護士等への報酬を負担した場合は、東京海上日動が別途定める上限額の範囲内で保険金をお支払します。
  • ※法律相談費用補償特約もセットされます。

保険金を支払いしない場合もあるので、下記をご確認ください。

保険金をお支払しない主な場合について
以下の場合、保険金をお支払しない主な場合がございます。

  • 対人賠償責任保険:第三者との損害賠償に関する特別な取り決めにより、損害賠償責任が加重された場合、その加重された部分の損害。
  • 対物賠償責任保険:借りたお車を運転中の方の父母・配偶者または子が所有、使用または管理している財物を壊したことにより、補償を受けられる方が被った損害。
  • 対物超過修理費特約:台風、洪水または高潮によって生じた損害。
  • 搭乗者傷害特約(一時金払):地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害。
  • 搭乗者傷害特約(一時金払):借りたお車を競技または曲技のために使用すること(練習を含みます。) 競技または曲技を行うことを目的とする場所で使用することによって生じた損害。
  • 上記は保険金をお支払しない主な場合の一例です。詳細は「ご契約のしおり(約款)」をご確認ください。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」には、3つのプランがあり、借りた車についても補償してくれる車両補償ありプラン「レギュラープラン」「プレミアムプラン」等もあります。


1 シンプルプラン
800円/24時間
相手方への賠償および車搭乗中のケガ等について補償してくれる。
  • 運転している車の損傷の補償はなし
2 レギュラープラン
1,800円/24時間
相手方への賠償および車搭乗中のケガ等に加え、借りた車についても補償(お車同士の衝突事故等に限ります)してくれる。
3 プレミアムプラン
2,600円/24時間
相手方への賠償及び車搭乗者中のケガ等に加え、借りた車や、もらい事故にあった時の弁護士費用についても補償してくれる。

手続きに関しては、運転する方ご本人の運転免許証を準備ください。続けて利用申込みされる場合には、ご利用開始日、開始時刻、ご利用日数、借りるお車のナンバー、加入プラン等を把握した上で申込みすることができます。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

1日(24時間)800円で利用できるって補償はちゃんとしているか心配

800円でファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」が利用できるって聞いたけれど、事故の際の対応は十分なものが受けられるのか心配です?

ご安心ください。どのプランでも365日24時間対応のロードアシストが付いてきます。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は、簡単な手続きかつリーズナブルな価格で利用できるのが魅力です。しかし、この価格できちんとした補償が受けられるかが気になりますよね。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」では万が一の車の故障や、事故の際にも、通常のドライバー保険同様に365日24時間対応のロードアシストが付いています。年末年始はもちろん、夜間であっても連絡をすればすぐに対応してくれるので安心です。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」が役に立つシーンって?

この記事を読む方の中には、必要に迫られてという方だけではなく、1日(24時間)単位で加入できるファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」というキーワード、内容そのものに興味を持っている方もすくなくないはず。いざ、自分が活用するケースはどんな時なのか。利用シーンや活用法についてご紹介します。

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の活用法

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」に加入する人って、主にどんな時に車を利用している人が多いのでしょうか?

若い方やふだんあまり車を運転していない方が中心ですが、さまざまなシーンでご活用いただいています。

  • 車の免許をとったばかりで、自分の車を所有しておらず、家族の自動車で練習するとき
  • 新車を購入したが、納車まで時間が空いてしまった時に両親の自動車を借りるとき
  • 大きめの荷物を購入するために、家族や友人から自動車を借りる時
  • 引っ越しで自動車を使う為、友人の自動車を借りるとき
  • 友人の自動車で旅行へ行く際に、交代で運転をするとき
  • デートでドライブに行くために、両親や友人の自動車を借りるとき
  • 実家に帰省中、実家の自動車を借りて友人へ会いにいくとき  等

上記のように、さまざまなシーンでファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」を利用することができます。前日や当日での加入も可能。思い当たる予定のなかに、上記の利用シーンがある方はぜひ事前にお申込みください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

運転時間が決まってないけれど、事前に予約することはできる?

保険の加入が必要なため、忘れてしまわないうちに「ちょいのり保険(1日自動車保険)」を事前予約しておこうと思います。事前に申込みしたいのですが予約はできますか?

60日前からの予約が可能です。

旅行等で親や友人の車を借りる際に、直前だと準備でバタバタして、保険の加入を忘れてしまう、という方も少なくないはず。ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は60日前からの予約が可能です。

申込した後でも、予定が変更になり車の保険が不要になった場合、ご利用開始時刻までであれば、スマホやパソコンから申込みを取消できるのでご安心ください。なお、申込日数を訂正したい場合、車の登録番号を間違えてしまった場合等は、一旦申込みを取消していただき、再度利用申込みを行ってください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

利用日数に応じて、新規の自動車保険の契約が最大20%OFFに

補償内容以外にファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」に加入していて、良いことってありますか?

ご利用日数に応じ、かつ無事故の場合、東京海上日動の新規の自動車保険の保険料が最大で20%割引されます。

初めて自動車保険をご契約する際は等級が低いので割引率も低く、一般的には保険料が高額になってしまいます。しかし、ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」をご利用のお客様は、東京海上日動の自動車保険を契約する場合、最大で20%の割引の対象となります。利用日数や、無事故の場合によって割引率が変わりますので下記の表をご参照ください。

<割引制度の概要>

ちょいのり保険(1日自動車保険)のご利用日数(保険責任期間) 無事故割引率
6等級(S) 7等級(S)
5〜9日 8% 2%
10〜19日 15% 4%
20日以上 20% 5%
  • 割引表は2021年4月1日時点の割引率であり、将来変更となる場合があります。
  • 割引の適用には、新たにご契約いただくお車の車種等、一定の条件があります。

これから自分の自動車を所有する予定で、そのタイミングで一般的なドライバー保険への契約を検討している方も、上記メリット等があるのでぜひご加入ください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート

ファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」に加入し、快適なドライブを楽しもう

自動車保険に未加入のまま家族や知人の車を借りて、万が一の事故があった場合、多額の賠償費用が発生します。さらに借りている車を傷つけたり、親族や友人、知人が同乗していた場合、怪我をさせてしまったりすれば関係性が悪くなってしまうのは悲しいですよね。保険とはこんな万が一の最悪のケースで、被害を最小限に抑えることが目的です。人に車を借りて、安心してドライブを楽しむためにも、保険の補償対象外であった場合は、ぜひファミマの「ちょいのり保険(1日自動車保険)」への加入をご検討ください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に申込む|ファミリーマート
  • 本記載の内容は2021年4月1日以降のものです。
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。ご加入にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

2021年10月作成 21-T02916

関連するコラム

1日自動車保険について

トップへ